ニュースリリース
企業理念
会社概要
リサイクルプラント
商品紹介
技術開発への取り組み
トップページへ
明日の地球のために
資源が循環する地域社会をめざして

木チップ
 

当社の廃木材リサイクルの特長は、重金属含浸木材の分離分別、釘や鉄片等の除去分離を行った上で、5グレードの木チップに分別して資源化しています。徹底した異物除去と品質管理を行っていますので合板や再生木材の原料として安心して使用することができます。

 



再生砕石
コンクリートやアスファルトなど建設現場から排出される産業廃棄物(がれき類)を加工し、粉状から様々な大きさの砕石に再生した「再生砕石」は、高速道路の建設やその他土木・建築工事全般で幅広く使用されています。
また、製品が適切であるかを判定するため、次のような再生骨材材料試験を行っております。
 
●骨材のふるい分け試験
●骨材の単位容積重量試験
●粗骨材の比重及び吸水量試験
●固めによる土の締固め試験
●CBR試験
●ロサンゼルス試験による粗骨材のすり減り試験等
●土粒子の密度試験
●土の含水比試験
●土の液性限界試験
●土の塑性限界試験



平成29年10月1日施行の廃棄物処理法施行令の改正により、水銀使用製品産業廃棄物の取扱いについて大幅に改正されました。
弊社では、蛍光管・水銀灯について一時保管後、リサイクル処理を専門業者に依頼しております。
蛍光粉(水銀)は適正にリサイクル処理されます。
 
  弊社にて専用の保管ケースを設置致します。
蛍光灯・水銀灯を割らずにケースに保管して下さい。
お客様からのご連絡後、回収へお伺い致します。
弊社にて一時保管後、宮城県のリサイクル専門業者へ運搬致します。
 
  詳しくは、こちらをご覧ください。



ダストボックスを設置し廃棄物積込後、連絡を頂き回収します。
 
●廃棄物の引き取り業務も行います。
●廃棄物は主にマテリアリサイクル処理されています。
 





 
  ウッドスキャンは、近赤外線光センサーで、CCA防腐木材を瞬時に判別する"国内初"の木材判別装置です。解体現場等で使える小型携帯用に開発された反射式近赤外線光分析方式のCCA木材判別装置です。
 
木材の表面に光を照射しその反射光線によってCCA木材などの有害物木材を非破壊で瞬時に判別します。
 
 

トップページ | ニュースリリース | 企業理念 | 会社概要 | リサイクルプラント | 商品紹介 | リサイクル型建物解体工事
株式会社アールテック
株式会社アールテック
〒991-0011 山形県寒河江市大字日田字中向400番地
Phone:0237-86-1771 Fax:0237-86-1772